忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
高知県南国市にある時計店のブログです。 時計全般、修理に関する事等 中村時計店・中村時計博物館のHPは→http://www.kcb-net.ne.jp/n-tokei/top.htm メールアドレス変更しました。nakamuratokeiten@gmail.com
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中村時計博物館館長コラム

時計よもやま話 その1






ゼンマイ式時計の寿命は非常に長く、殆ど半永久的であるとも言えます。
しかしそれを全うすることには幾つかの条件があります。
その1つが定期的に分解掃除をすること、
2つ目は正しい方法で修理をすることです。
他にも幾つかありますが、今回は2つ目の事について。

ゼンマイ式時計は数多くの部品から出来ています。
よくある不具合としては、動かなくなってしまったり、時間が合わなくなってしまったりといった事がありますが、
その原因はとても多く、それを特定することは時計の修理作業の中でも特に重要なことです。

数多くの故障の原因に対処するための方法もまた数多くあり、それを判断し実際に時計を直すためには多くの経験と高い技術を必要とします。
そしてその判断を誤ることは、故障のの改善ではなくまた新たな故障の原因となります。
それを何度も繰り返すうちに不具合が時計全体に広がり、修理不能となってしまうのです。

ですから多くの時計が直らなくなってしまうことの原 因の何割かは未熟な修理技術者にあるとも言えます。
そのようなことが起こらないよう、我々時計修理技術者は先人の積み重ねた知識を学び、より多くの経験を積むべく努力を続けています。

時計は本来、工場で生産された時と同じ状態に分解、修整、組立、調整すればその殆どが人間の寿命よりも長く使うことができます。
様々な環境で使われることにより、磨耗し、消耗した機械を工場出荷された時点の状態にどれだけ修整できるかが我々の一つの目標であります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
このコラムでは時計の修理等に関することを書いていこうと思います。
毎月更新の予定ですのでどうぞよろしくお願い致します。

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • フリーエリア
  • 最新CM
[08/03 まなべ]
[03/30 加藤正俊]
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
中村時計店
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • P R
Copyright © 中村時計店のblog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]